未来の自分への投資 美肌ケア

スキンケアは毎日地道にこつこつと続けることが将来にわたってよい影響を及ぼしていくものなのです

毎日やっていること

2016年09月30日 11時26分

夏や冬はとくに難しいお肌のお手入れ。
それぞれの季節にあったお手入れで美肌を手に入れたいものですよね。
私も実践しているお肌のお手入れ方法をご紹介します。

■夏紫外線の強い夏。
UVカットまずは朝起きたら、下記の手順でお手入れします。
洗顔→化粧水朝はこれだけです。

その後、UVカットの化粧下地とファンデーションをしっかりと塗ってからお化粧します。
昼間、いつも使っている化粧水を携帯用ミスト(100均一などに売っているもの)に入れて、エアコンによる肌の乾燥を防ぎます。
化粧水をミストする前に、油とり紙などでしっかりと皮脂を取った後にしましょう。

帰宅後が本格的にお手入れしなければなりません。
しっかりとクレンジング→洗顔→化粧水→乳液→美容液(週2回程度)これを毎日行います。
また洗顔前にお湯に顔を近づけてしっかりと毛穴を開いてからクレンジングすると奥に入った化粧も落ちやすくなります。

あとは、お肌のゴールデンタイムと呼ばれている夜10時~2時の間には必ず就寝していることです。
こまめなお手入れと、十分な睡眠で夏の肌荒れを防ぎましょう。
■冬乾燥しやすくなる冬のお肌。

基本的には夏のお肌のお手入れと変わりませんが、乳液後の美容液の回数を増やしたり、冬用のうるおいが多いタイプの乳液を使用しましょう。
手順は変わらずとも使用する基礎化粧品を冬用に変えるだけで乾燥を防げます。
北風にさらされる冬のお肌にたっぷり潤いを与えましょう。

また冬でも紫外線対策はしっかり行っておくべきです。
近年では紫外線が強くなっているため、冬でも十分強い紫外線がお肌にあたります。
このようにして、それぞれの季節にあったものを使用したり、こまめなお手入れをすることで年齢を重ねても美しい肌でいられるでしょう。