未来の自分への投資 美肌ケア

スキンケアは毎日地道にこつこつと続けることが将来にわたってよい影響を及ぼしていくものなのです

スキンケアとニキビの関係

2016年09月30日 11時27分

スキンケアを行う目的は肌の保湿ですよね。
洗顔をすると肌がカサカサになり乾燥してしまうため、水分を補う必要があります。
私は今まで乾燥肌だと思っていました。

夏場はそうでもありませんが、冬場に頬を触るとザラザラしているからです。
そのため保湿は化粧水に乳液にクリームとかなり徹底して行っていたのですが、スキンケアを丁寧に行えば行うほどニキビができやすくなることに気が付きました。
保湿することは良いことですし、肌に良くないことをしたという記憶もありません。

なのになぜニキビができるのかわからず皮膚科へ相談に行きました。
その時にスキンケアはどんなことをしているか聞かれたので化粧水も乳液もクリームも使っていますと答えたところ、それはやりすぎですよと注意されてしまいました。
私は自分で乾燥肌だと思っていたのですが、皮膚科の先生曰くオイリー肌なのだそうです。

肌触りがカサカサでも皮脂が出ていることはありませんかと聞かれ、たしかに思い当たる節があることに気が付きました。
そんなに徹底的に保湿をしなくてもあなたの肌なら化粧水だけで十分でしょうと言われ、半信半疑ではありますが現在は化粧水だけにしています。
たしかに化粧水だけにしてからニキビの治りが早くなった気がしますし、私にはこのシンプルなスキンケアの方が合っているのかもしれません。